サミットインターナショナル一覧

サミットインターナショナルで友達を失くさない勧誘方法:魅了アプローチとは?

この記事では、友達を失くさないでサミットインターナショナルのようなネットワークビジネスを進めていくために、マーケティング分野の魅了アプローチを取り上げ、友達を失くさないどころか、友達から一目置かれるようになる勧誘の具体的な方法を紹介しています。

【問題と対策】勧誘:サミットインターナショナルに立ち塞がる最大の壁

この記事では、サミットインターナショナルの勧誘の問題を扱います。まず、サミットインターナショナルにおける勧誘の位置づけを行ったうえで、勧誘する側と勧誘される側双方にとっての問題を整理します。勧誘される側の問題としては、どのような違法行為がなぜ行われているかをまとめた後に、相手も納得して引き下がる上手な断り方を伝授します。そして、勧誘する側と勧誘される側双方にとっての問題解決のためのアプローチを提案します。

サミットインターナショナルってねずみ講でしょ?誤解の原因と対応策!

今回はサミットインターナショナルとよく混同されるねずみ講について論じます。まず、両者の定義、相違点と類似点を整理したうえで、今後もサミットインターナショナルに対する偏見はなくなりそうもないことを指摘します。そして、サミットインターナショナルが従来のアプローチを採用する限り、関係者による世間の偏見との闘いは続くことを論じ、問題解決のための新しいアプローチの可能性を指摘します。

サミットインターナショナルで成功する人と失敗する人の「決定的な違い」とは

この記事では、サミットインターナショナルで失敗する人と成功する人の違いを扱っている。そのために、メラビアンの法則と魅了マーケティングをヒントにして、成功のためにはまず自分を変えて、成功者に相応しい人間になることが必要であることを提案している。

サミットインターナショナル成功の条件:目標達成に不可欠なものとは?

目標達成には明確な目標設定とともに、「十分な理由をもつ」必要があります。人のモチベーションを高める理由として、「認められること」「勝利の感情」「家族」「博愛」を説明したうえで、自分の中に目標達成に対する強烈な「絶対的な理由」が必要であることを論じています。

サミットインターナショナル権利収入の仕組み作り!経済的自由を求めて

経済的不安を解消する一つの方策は、収入源に「一生型収入」である「権利収入」を加え、経済的自由度を高めることです。この記事では、米国の億万長者で著名な作家である、ロバートアレンが考案している経済的自由度テストを使いながら、権利収入の意義について論じています。

サミットインターナショナルのモデルは宗教だった?

この記事では、「サミットインターナショナルのようなネットワークビジネスは宗教に似ている」という表現に込められている、悪い意味と良い意味を取り上げています。悪い意味でよく使われる日本の場合と違った、良い意味でつかわれるキリスト教との類似点を紹介しています。

サミットインターナショナル:完璧な儲ける仕組みに潜む大きな落とし穴!

サミットインターナショナルの仕組みについて説明しています。会員登録から収入を得るまでの流れと、組織が拡大していくプロセスをまとめてみました。サミットインターナショナルの仕組みについて説明しています。会員登録から収入を得るまでの流れと、組織が拡大していくプロセスをまとめてみました。