プロフィール

あらためまして、ジェームスです。

出身は九州の佐賀県佐賀市です。1952年生まれで、60代の独身です。

子供の頃からスポーツが大好きでした。

毎日、近所の仲間とソフトボールをして遊んでいました。

中学では体操部とバスケットボール部、高校では硬式テニス部に所属。

大学入学の時に上京します。体育会庭球部に入部し、練習と試合に明け暮れる大学時代を過ごしました。私は大学にいた期間が長く、庭球部を引退した後も7年間ほどは、テニスのコーチで生活費を稼ぎながら、学生生活を続けていました。

その後、アメリカに留学、合計7年間滞在し、日本に帰ってきた時は38歳になっていました。

帰国後は途上国の開発関係のコンサルタントとして働き、アジア地域を始め、中南米やアフリカ地域を飛び回ってきました。

しかし、私は60代に近づくまで、お金には無頓着で、年金や老後のための貯蓄などといったことには全く関心がありませんでした。

若い時から50代まで老後の準備は何もしてこなかったのです。

貯金もしないで、悪い借金を抱えた状態を続けていました。

ただ、ローンが組める時に、住居用のマンションと投資用のワンルームマンションを買っていました。投資は赤字でしたが、これが後になって、私を助けることになります。

そして、いつのまにか60代になりました。時間はあっという間に過ぎますよね!

当然のことながら、老後に関心がないではすまされなくなってきたのです。その頃から老後の不安で頭がいっぱいになってきます。

  • 今の仕事ができなくなったら生活はどうなるだろう?
  • 年金はどれぐらいもらえるだろうか?
  • マンションのローンはどうしよう?
  • その他の借金はどうやって返済しようか?
  • などなど・・・

これらの不安はこれ以上放置できません。老後の不安を解消するために行動を起こすことにしました。

まず、所有していたマンションを売ることにしました。

幸い、住んでいたマンションと持っていたワンルームマンションが思ったよりも高い価格で売れたので、ローンの残債と悪い借金をすべて返済し、余った資金でベトナムとタイの不動産を買いました。

ただ、不動産の家賃と年金だけでは老後が不安なので、副業を探すことにしました。

そのような時に出会ったのが、インターネットを使ったネットワークビジネスだったのです。

特に以下の点が気に入りました。

  • これまでの人間関係を壊さないでできる
  • 歳と関係なく仕事ができる
  • 在宅でできる
  • 時間が自由に使える
  • ビジネスの新しい仲間ができる

そして、何と言っても一生型の権利収入が得られる、というメリットがありますよね。

あなたの老後不安の解消のために、インターネットを使ったネットワークビジネスをお勧めしているのは、以上の理由によります。

私は、長年、コンサルタントとして、途上国の経済社会開発のために、クライアントのニーズに沿った調査をデザインし、関連分野の現状と問題分析を行ったうえで問題解決のための提案を行ってきました。

この長年の経験を活かし、今度は、あなたの老後の不安を解消するために、あなたのニーズに応えられるようなトビッキリのノウハウを提供していく予定です。

初心者でも始められる、インターネットを使ったネットワークビジネスの驚きの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする