ワールドベンチャーズの評判:数々の批判をどう捉えるか

友達を勧誘したら嫌われる?もうそんな心配はりません!その方法はこちら!

ワールドベンチャーズの評判

前回は、ワールドベンチャーズの批判点である「怪しい」「やばい」「ねずみ講」について検証してきました。今回はそれ以外の批判点も含めて、包括的にワールドベンチャーズの悪い評判を整理してみます。

表1は、ワールドベンチャーズに対するこれまでの悪い評判と、評判が妥当かどうかについての調査結果をまとめたものです。

3種類の悪い評判

ワールドベンチャーズの悪い評判は、大きく分けて3つに分けられます。①ネットワークビジネスに対する評判、②ワールドベンチャーズの制度の問題に対する評判、それに③会員に対するサポート体制の不備に対する評判の3つです。

MLMとしての評判

MLMに対する悪い評判は、ねずみ講ではないかといったネットワークビジネスに対する偏見から来たものです。これについては、前回の記事で取り上げました。

ねずみ講論者の主張と違って、ワールドベンチャーズには価値ある商品(旅行)があり、会費は安いですね。関係者の評判もよく、成長は今後も続く見込みです。

「友達を失くす」は、勧誘の仕方に問題がある可能性が高いですね。しつこい勧誘をすれば、誰でも嫌われます。また、友達を誘わなければ、そのような問題はおこりません。

「紹介者をだせない」のは、その人の能力の問題であり、ワールドベンチャーズとは関係ないでしょう。会員は増えているのですから。

制度面についての評判

友達を勧誘したら嫌われる?もうそんな心配はいりません!その方法はこちら!

ワールドベンチャーズの制度の問題では、「ドリームトリップエスケープ」という新しいサービスの導入によって「好きな時に、旅行に行けない」など、すでに解決済みの問題もあります。

「一回の旅行で旅行ポイントを使い切れない」問題があなたに被害をもたらすかどうかは、あなたの状況で変わってきます。もしあなたが4人の紹介者をだせるか、あるいは家族で旅行することが多ければ、入会したら得することになるはずです。そうでなければ、入会する前によく検討すべきでしょう。

サポート体制についての評判

サポート体制の不備については、その不十分性については多くの評価者も認めています。ワールドベンチャーズの日本上陸によって解決できる課題もありますが、ダウンに対するアップの支援体制の改善も求められているようです。

表1:ワールドベンチャーズの悪い評判に対するコメント

番号  種類 悪い評判 コメント
1 MLM マルチ商法、ねずみ講で被害が出ている WVには価値ある商品(旅行)があり、会費は安い。評判はよく、成長は続く見込み。
2 友達をなくす 勧誘の仕方の問題
3 紹介者を出せない 勧誘者の能力の問題
4 ワールドベンチャーズ

制度

好きな時に、旅行に行けない 「ドリームトリップエスケープ」サービスの導入により解決
5 一回の旅行で旅行ポイントを使い切れない それ以上に旅行プランが格安。各々の状況に合わせて要検討。
6 フライトの料金が入っていない フライトの料金も格安
7 不十分な会員サポート 退会したいけど退会のやり方がわからない 日本に支店がないのが影響
8 日本語対応していない 日本に支店がないのが影響
9 登録したけどサポートが皆無でどうしようもない アップの支援体制の不備。日本に支店がないのも大きい。

まとめ

ワールドベンチャーズには悪い評判が多いですが、これはネットワークビジネス全般に言えることで、あまり気にする必要はないでしょう。

ただ、耳を傾けるべき悪い評判もあります。ワールドベンチャーズの制度上の悪い評判と会員に対するサポート体制の不備に関する悪い評判です。

制度上の問題に対する悪い評判には、応えられる問題には応えるべきだと思われます。

例えば、「ドリームトリップエスケープ」の導入によって「好きな時に、旅行に行けない」という問題が解決できたように、ワールドベンチャーズの制度の改善につながる可能性があるからです。

会員に対するサポート体制の強化は、今後のワールドベンチャーズ日本上陸に際しての最大の課題であろうと思われます。

【登録はこちら】無料講座:引き寄せオンラインリクルート法

あなたは集客に困っていませんか?

あなたは友人を勧誘するとき、人間関係が壊れはしないかと心配ではないですか?ネットワークビジネスの評判が悪い中で、「人からどう思われているか」気になりますよね!もし嫌われるのが怖くて友人を誘わなければ、声をかける人はいなくなってしまうのでは?

こうした集客の問題に悩むあなたに朗報です!友人を誘う必要はありません!人脈は無限で、相手の方から「詳しい話を聞かせて欲しい」と頼んでくるような、新しい集客方法が編み出されました。しかも、空いた時間に在宅で仕事ができるとしたら、あなたは興味ありますか?

友達を誘わなくても、ダウンが自動で増えていくオンラインリクルート法