ワールドベンチャーズ2種類の会員と会費

友達を勧誘したら嫌われる?もうそんな心配はりません!その方法はこちら!

2種類の会員プラン

ワールドベンチャーズのサービスを受けるためには会員になる必要があります。会員には、2種類の会員プランが用意されています。ゴールド会員とプラチナ会員です。

ゴールド会員とプラチナ会員では、受けられるサービスが違ってきます。

ゴールド会員へのサービス

ゴールド会員では、ドリームトリップスの様々なサービスが利用することができます。

またロビアのサイトでも特別価格やレートシュリンカーといった サービスを利用することができます。

ちなみにレートシュリンカーとは、航空券やホテルをロビアで予約後、購入時より安い料金が出てきたら、自動的に再予約し、差額を返金する制度です。。

プラチナ会員へのサービス

プラチナ会員になると、ゴールド会員のサービスに加えて、ツアーでのVIP待遇、部屋のグレードアップ、アーリーチェックイン、リムジン送迎、ゴールド会員に公開される前にツアー予約ができるといった特別サービスが受けられます。

日本人の多くは、プラチナ会員になっています。

会費

友達を誘わなくても、ダウンが自動で増えていくオンラインリクルート法

ワールドベンチャーズの会費は、初回のみかかる費用と月会費に分かれています。

ゴールド会員とプラチナ会員の入会金、月会費は次のようになっています。

表1:ゴールド会員とプラチナ会員の入会金と月会費

プラチナ会員 ゴールド会員
入会時にかかる費用 605ドル 405ドル
次の月からの月会費 125ドル 57ドル

プラチナ会員の入会時にかかる費用605ドルの内訳は、加盟料125ドルと入会時旅行積立480ドルです。

ゴールド会員の入会時にかかる費用405ドルの内訳は、加盟料125ドル、入会時旅行積立223ドル、翌月分月会費57ドルです。

まとめ

ワールドベンチャーズには、プラチナ会員とゴールド会員の2種類の会員があります。

ゴールド会員は入会時にかかる費用や月会費も安くてお手頃かな、とも思ったのですが、どうもそうでもないらしいです。

内部の状況に詳しい人の話しでは、ワールドベンチャーズは途上国の貧しい国においてもビジネスを展開しているわけですが、そういった国の人達でもワールドベンチャーズに参加しやすいようにとの配慮で作られた制度のようです。

従って、プラチナ会員と比較して、受けられるサービスははるかに落ちるため、ほとんどの日本人はプラチナ会員になっているということでした。

お間違えのないように!

【登録はこちら】無料講座:引き寄せオンラインリクルート法

あなたは集客に困っていませんか?

あなたは友人を勧誘するとき、人間関係が壊れはしないかと心配ではないですか?ネットワークビジネスの評判が悪い中で、「人からどう思われているか」気になりますよね!もし嫌われるのが怖くて友人を誘わなければ、声をかける人はいなくなってしまうのでは?

こうした集客の問題に悩むあなたに朗報です!友人を誘う必要はありません!人脈は無限で、相手の方から「詳しい話を聞かせて欲しい」と頼んでくるような、新しい集客方法が編み出されました。しかも、空いた時間に在宅で仕事ができるとしたら、あなたは興味ありますか?

友達を誘わなくても、ダウンが自動で増えていくオンラインリクルート法