あなたの友達がネットワークビジネスの勧誘を断わる本当の理由?

友達から嫌われるのが怖くて、なかなか声をかけられない主婦の方へ!

  • ネットワークビジネスをしたいけど、友達を失くさないか心配だ
  • これまで築いてきた人間関係が壊れないだろうか
  • 友達を誘って断られたらどうしよう

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

今回は、友達を失くさないために、ネットワークビジネス勧誘友達が断る理由を明らかにするとともに、これまで広く用いられてきた勧誘方法の問題点を明らかにしたうえで、友達から断られた際の対処法を提案したいと思います。

【登録はこちら】無料講座:引き寄せオンラインリクルート法

勧誘で誰もが経験する友達からの拒絶

ネットワークビジネスを始めた人は誰でも、すぐに大きな障害に直面します。

あなたの勧誘に対する親、親類、友だち、知人からの「拒絶」です。

「拒絶」に対する対応は人によって違います。すぐに落ち込んで、ネットワークビジネスをやめる人もいれば、頑張って他の人を勧誘し続ける人もいます。

そして、勧誘がしつこくなれば、友達は遠ざかり、人間関係が壊れることになるでしょう。

では、友達があなたの勧誘を断る理由は何なのでしょうか?

友達が断る理由の定番は、①スケジュールの問題、②仕事や勉強の問題、③健康上の問題、それに④家族の問題です。しかし、多くの場合、本当の理由は他にあります。

友達があなたの勧誘を断る本当の理由

友達があなたの勧誘を断る本当の理由は、主に以下の4つです。

友達が勧誘を断る理由1:あなたを信頼できない

あなたを信用できなければ、あなたの誘いにのらないでしょう。

あなたを頼りにならないと感じれば、あなたと一緒にビジネスをしようとは思わないでしょう。

あなたを一目置かなければ、あなたのアドバイスを聞かないでしょう。

友達が勧誘を断る理由2:商品・ビジネスチャンスに魅力を感じない

あなたが勧めるネットワークビジネス会社の製品やビジネスチャンスに、友だちが魅力を感じなければ、あるいはそれらの良さを理解できなければ、あなたの誘いを断わることになります。

友達が勧誘を断る理由3:ネットワークビジネスに偏見がある

ネットワークビジネスへの偏見は強く、多くの人はねずみ講だと誤解しています。人によってはオカルト集団や暴力団の組織と勘違いしている人もいます。

こうした偏見を持っている人は、当然、ネットワークビジネスには近づきません。

友達が勧誘を断る理由4:ネットワークビジネスに無関心である

彼らはネットワークビジネスに全く興味を持っていません。当然断ります。

友達を勧誘したら嫌われる?もうそんな心配はいりません!その方法とは!

こうした理由により、あなたは友だちからネットワークビジネスへの誘いを断られることになります。問題は、これらの理由にどのように対処すれば良いのか、ということです。対処の仕方によって、あなたの将来も決まってくるからです。

人によっては、「これらの断る理由を全て解決しないと、ネットワークビジネスは友達に伝わりません。うまくいかないのです」と考える人もいます。

しかし、私はこの意見には反対です。これら4つの理由の全てに応えようとすることは、効率が悪いだけでなく、かえって友達を失くすことになると考えるからです。

まず、あなたは4つの理由全てを解決することはできません。不可能です。あなただけでなく、だれにもできません。

だれが、あなたの友達の持っているネットワークビジネスへの偏見や無関心を変えることができるでしょうか?

それに加えて、このような領域に足を踏み入れると、相手と議論することになるでしょう。そして、議論の結果は、お互い不愉快な目に終わるだけで、人間関係にヒビがはいります。

友達を失くす勧誘の仕方とその背後にある考え方

一般に、ネットワークビジネスは次のような勧誘方法を使います。

  • 知っている人全員の名前をかき集めて、少なくとも100人をリストアップする。
  • リストアップした人に1人ひとり連絡をとって、商品を売るか、ビジネスのシステムを説明する。

この勧誘方法は、「世界中の人が見込み客」だと考えて、リストアップした人に片っ端からアプローチしていきます。

断る人に会っても、「この製品やビジネスチャンスのすばらしさを知ったら、必ず考えが変わる」と確信しているため、「しつこい勧誘」を繰り返します。

そこには、断る理由1の「あなたが信頼できない」という問題への対処が全く抜け落ちているのです

あなたがネットワークビジネスで友達を失くす第一の原因がここにあります。

信頼関係のないままに、勧誘をすることは、あなたの友だちには「売り込み」に映ります。しかし、だれも「売り込み」されるのは嫌いです。当然、あなたは嫌われて、勧誘を断られることになるのです。

結論:友達からの拒絶への対処法

ネットワークビジネスの勧誘で友達からの拒絶は誰もが直面する問題で、重要なことはその時にいかに対処するかということだと思われます。

友達が断る理由がネットワークビジネスへの偏見や無関心である場合は、あっさりとあきらめた方が良いでしょう。

あなたが提案する製品やビジネスチャンスに魅力を感じていないようであれば、一旦引き下がって、ある程度の時間がたった後に再度声をかけてみるのもいいかもしれません。時間がたてば、相手の状況が変わり、あなたの提案に興味を示すかもしれないからです。

最も重要な拒否の理由は、あなたが信頼できないというものです。この場合は、あなたがあなた自身を人から信頼されるような人間に変えなければなりません。自分磨きが必要なのです!

【登録はこちら】無料講座:引き寄せオンラインリクルート法

あなたは集客に困っていませんか?

あなたは友人を勧誘するとき、人間関係が壊れはしないかと心配ではないですか?ネットワークビジネスの評判が悪い中で、「人からどう思われているか」気になりますよね!もし嫌われるのが怖くて友人を誘わなければ、声をかける人はいなくなってしまうのでは?

こうした集客の問題に悩むあなたに朗報です!友人を誘う必要はありません!人脈は無限で、相手の方から「詳しい話を聞かせて欲しい」と頼んでくるような、新しい集客方法が編み出されました。しかも、空いた時間に在宅で仕事ができるとしたら、あなたは興味ありますか?

友達を勧誘したら嫌われる?もうそんな心配はいりません!その方法とは!