ネットワークビジネス4種類の報酬プラン

友達から嫌われるのが怖くて、なかなか声をかけられない主婦の方へ!

今回はネットワークビジネスで使われている報酬プランを取り上げます。

一般的には4種類の報酬プランが基本形として使われています。①ブレイクアウェイ、②ユニレベル、③マトリックス、④バイナリー、の4種類の報酬プランです。

各企業は、これらをベースに独自に味付けをして報酬プランを作成しています。では、一つずつみていきましょう。

報酬プランその1 ブレイクアウェイ

歴史が長く、最も多くの企業に採用されている報酬プランです。

ある一定の条件を達成したダウンラインは、あなたから独立していき、あなたの流通売り上げにカウントされなくなるのが特徴です。暖簾分けに似ている報酬プランです。

ただ、独立したダウンのグループ全体の流通に対して、一定の割合の金額が育成費の意味でずっとあなたに支払われます。

ただしそれを受け取るためには、あなたも一定の条件の流通を維持することが必要です。

この報酬プランで成功するには、やがて独立するような優秀なリーダーを見出し育てることが、一番重要だと言われています。

なぜなら、この報酬プランでの収入の大半は、あなたから独立したグループの成長によってもたらされることになるからです。

報酬プランその2 ユニレベル

この報酬プランでは、ブレイクアウェイ(独立)のシステムはありません。

あなたのダウンの、決められた一定段階までの全ての売上に対しコミッションが支払われることになっています。

ブレイクアウェイと似ている点は、優秀なフロントライン(あなたが直接スポンサーしたダウン)を数多く育てる努力が重要であることです。

また、注意すべき点として、第一レベルより第三レベルからの%が大きかったりすることがあります。

この報酬プランは、他のプランと比べると単純で穏やかなプランだと言われています。

収入の伸びもおだやかで、巨額な収入を得る成功者が出にくいのが特徴の一つです。

そのため、通常は、他の報酬プランと組み合わせて使われます。

報酬プランその3 マトリックス

この報酬プランの特徴は、あなたから始まったレベルの深さと同時に、フロントラインの人数にも制限を設けていることです。

あなたが制限以上のフロントラインをスポンサーした場合には、それらの人は下のレベルの空いたところに充当されることになります。

あなた自身も、待っていればアップラインが下を埋めてくれるので、一見楽なプランのように思えます。その結果、何もしないナマケモノの人々の集まりになる可能性が高くなるのです。

この報酬プランで成功するには、そうした依存心を捨てて、あなた自身が第四レベルまでを自分でスポンサーして埋めるくらいの意気込みを持つ必要があると言われています。

報酬プランその4 バイナリー

この報酬プランは、最も新しく開発された歴史の浅いプランです。

最も大きな特徴として、あなたがやることは、二人のフロントラインを見出してスポンサーすることだけ、ということが挙げられます。

あなたがそれ以上の人たちをスポンサーすれば、3人目以降はダウンの空いたところに充当されることになります。

このプランは、人がスポンサーできる平均的な人数は2.8人であるという米国での調査結果に基づいて作成されています。それに加え、週休支払や、始めてすぐにお金が入りやすい点がうけて、一時は一気に広がりを見せました。

しかし、この報酬プランの二本脚の組織図のうち、どちらか短い方で報酬がカットされるので、どうしても「片伸び」という問題が生じます。

従って、あなたは常に両方の足の伸びのバランスを考えていなければなりません。

こうした欠点を補うため、現在は、いろいろ改良を加えた報酬プランが出てきています。

まとめ

以上、4種類の報酬プランの特徴をみてきました。

それぞれの報酬プランには一長一短があり、どれがベストというわけではありません。

要は、あなたがどれを気に入るか、どれが自分に向いているかという問題です。

ただ、あなたの努力を効率よく成果に結びつかせるためには、あなたの会社の報酬プランを詳しく理解することが必要になります。

【登録はこちら】無料講座:引き寄せオンラインリクルート法

あなたは集客に困っていませんか?

あなたは友人を勧誘するとき、人間関係が壊れはしないかと心配ではないですか?ネットワークビジネスの評判が悪い中で、「人からどう思われているか」気になりますよね!もし嫌われるのが怖くて友人を誘わなければ、声をかける人はいなくなってしまうのでは?

こうした集客の問題に悩むあなたに朗報です!友人を誘う必要はありません!人脈は無限で、相手の方から「詳しい話を聞かせて欲しい」と頼んでくるような、新しい集客方法が編み出されました。しかも、空いた時間に在宅で仕事ができるとしたら、あなたは興味ありますか?

友達を誘わなくても、ダウンが自動で増えていくオンラインリクルート法