マナビス化粧品のモデルは宗教だった?

友達から嫌われるのが怖くて、なかなか声をかけられない主婦の方へ!!

あなたは、マナビス化粧品のようなネットワークビジネスは宗教に似ていると思いませんか?

そう思っている人は多いですよね。

しかし、人によって、その意味が全く違うのをご存知ですか?

【登録はこちら】無料講座:引き寄せオンラインリクルート法

悪い意味:「マナビス化粧品のようなネットワークビジネスは宗教に似ている」

日本では、「マナビス化粧品宗教に似ている」という表現には、悪い意味が込められているようです。

現在、マナビス化粧品のような「ネットワークビジネス 宗教」のキーワードでの検索1位の記事の内容は、以下の様になっています。

  • 何故ネットワークビジネスは宗教的(洗脳)な感じになるのか
  • 答えは、ネットワークビジネスのイメージが悪すぎるからである。
  • なので、閉鎖的に活動していくのが基本となり、宗教的な感じになる。
  • 会員が集まる場所では、全て仲間と共に分かち合うことができ、団結力、仲間意識がかなり強くなる。
  • 明らかに世間から隔離された集団であるがゆえ、より一層の仲間意識が働き、さらに信じるもの(成功者、アップライン、主宰会社など)が同じなので、宗教的な感じになる。

このように、マナビス化粧品のようなネットワークビジネスや宗教は、評判が悪く、閉鎖的で、団結力が強い洗脳された人たちの集団だという悪いイメージですね。

良い意味:「マナビス化粧品のようなネットワークビジネスは宗教に似ている」

しかし、宗教を信じる人にとって、「マナビス化粧品宗教に似ている」ならば、マナビス化粧品をやることが救いにもなるのです。

例えば、米国のマーク&レネ・ヤーネルの友人であるネフ博士によれば、マナビス化粧品のようなネットワークビジネスとキリスト教の類似点は以下の通りです。。

  • 誰かに紹介されない限り、それについて学ぶことはまずない。
  • あなたが見せられたものは初め、あまりにも良すぎて信じられない。
  • 信じられないような恩恵を実際に経験する前に、まず信じよ、と言われる。
  • あなたを導くためのマニュアルがある。
  • 始めは理解できないかもしれないが、率直に聞き入れて、あなたの未知の領域をすでに体験した先輩たちに従うように求められる。
  • あなたは途中で困難に遭い、支援を求めるだろう。
  • 上位の人から支援を受けることができ、上位に昇ると下の人から支援を求められる。
  • たとえあなたの手助けが相手に拒絶されることが多くても、人々を恐れず、手を差しのべよと言われる。
  • あなたと同じようにそれを信じ、関りを持ち続ける人たちのなかに身を置く。そうすれば、あなたを傷つける否定的なものから身を守ることができる。
  • あなたのビジョンを定期的に新たに構築するために、仲間とともに定期的な集まりに参加するようにすすめられる。

まとめ

確かに、マナビス化粧品のようなネットワークビジネス宗教は似てますね。

これは悪い意味ではないですよ。

誰かに紹介されない限り、それについて学ぶことはまずないこと、あなたが見せられたものは初め、あまりにも良すぎて信じられないこと、そして「まず信じる」ことから始まること、等はあまりにも似ていて感心するくらいですね。

ネフ博士は、ある朝起きたとき、マナビス化粧品のようなネットワークビジネスはキリスト教の考え方をモデルにしたものではないか、ということを「発見」しました。その時、それまで彼が抱いていたネットワークビジネスへの疑念が、この「発見」によって雲散霧消したということです。

確かに、彼の類似点を読んでいると、マナビス化粧品のようなネットワークビジネスのモデルはキリスト教だったような気がしてきますね。

【登録はこちら】無料講座:引き寄せオンラインリクルート法

あなたは集客に困っていませんか?

あなたは友人を勧誘するとき、人間関係が壊れはしないかと心配ではないですか?ネットワークビジネスの評判が悪い中で、「人からどう思われているか」気になりますよね!もし嫌われるのが怖くて友人を誘わなければ、声をかける人はいなくなってしまうのでは?あ

こうした集客の問題に悩むあなたに朗報です!友人を誘う必要はありません!人脈は無限で、相手の方から「詳しい話を聞かせて欲しい」と頼んでくるような、新しい集客方法が編み出されました。しかも、空いた時間に在宅で仕事ができるとしたら、あなたは興味ありますか?

友達を誘わなくても、ダウンが自動で増えていくオンラインリクルート法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする